オンラインゲームオフライン大会にデバイスを持ち込む方法

FPSなど競技性の高いオンラインゲームはオフライン大会やイベントが頻繁に開催されています。今だとE-Sports SQUAREが秋葉原にあり、毎週色々なイベントが開催されています。でも会場にあるキーボードやマウスは普段使っているものとは違います。使い慣れていないデバイスで実力を発揮できるはずがありません。大会ルールによりますが、「再起動が必要なければ、デバイスの持ち込みは自由」とのことです。つまりゲーム用BTOパソコンは持ち込めなくても、USBキーボードやマウス、ヘッドセットは自分で持って行って使うことができます。でも問題はどうやって持っていくか、です。キーボード、マウス、ヘッドセットとなるとかなりの大荷物です。ショルダーバッグやトートバッグには入りません。そんな時におすすめしたいのがゲーミングデバイスバッグです。日本では開発されていませんが、オフラインイベントが活発な海外のデバイスメーカーがバッグを販売しています。キーボード、マウス、ヘッドセット、マウスパッドなどそれぞれを収納するポケットが存在し、簡単に持ち運びが可能になっています。手さげタイプもありますが、リュックサックみたいな形状が人気のようです。こういうバッグをひとつ持っていると、オフラインイベントに参加しようと思った時に、自分のデバイスを自由に持っていけるので便利ですね。